2017年12月27日水曜日

書道講座「書の鑑賞 仮名」講座生募集

人はどうして仮名に “美” を感じるのか-

仮名の魅力と鑑賞方法についての書道講座。「継色紙」「升色紙」といった名品をスクリーンで鑑賞しながら、その魅力を解き明かします。

日時/2月25日(日)10:30~12:00 (定員70人・高校生以上)
申込締切/1月25日(木)
申込方法/①講座名 ②郵便番号 ③住所 ④氏名(ふりがな) ⑤年齢 ⑥電話番号をご記入の上、はがき・FAX・メール(kotonoha@bungakushodo.jp)のいずれかでお申し込みください。

2017年12月26日火曜日

年末年始 休館のお知らせ

12月28日(木)から1月4日(木)まで休館とさせていただきます。
新年は1月5日(金)より「髙村薫の見た空海」を開催しております。

2017年12月6日水曜日

髙村薫講演会の申し込みは締め切りました

文学特別展「髙村薫の見た空海」関連イベント
12月17日(日) 開催の髙村薫講演会「21世紀の空海」は定員に達したため、申し込みを締め切りました。

2017年10月31日火曜日

「今年の一字」展2017 作品募集!!

ハガキに筆で書いた「今年を象徴する漢字一字」を募集します。
漢字は、世相を象徴するもの、あるいは個人的なものでも結構です。
郵送で応募のほか、当館1階ロビーに用具一式を準備した揮毫スペースを設けておりますので、お気軽にご応募ください。

2017年10月3日火曜日

秋の文学講演会2017

読書の秋・現役作家による講演会をお楽しみください。

Ⅰ 「旅と短篇」 講師/小山田 浩子
11月12日(日) 14:00~15:30(開場13:00)

Ⅱ 「書くことと読むこと」 講師/中島 京子
11月19日(日) 14:00~15:30(開場13:00)

聴講無料ですが、申し込みが必要です。
<申し込み方法>
次の1~6の項目をご記入いただき、はがき、FAX、メールのいずれかでお申し込みください。当館1階でも申し込めます。

1.講師名(2人記入も可) 2.郵便番号 3.住所 4.氏名(ふりがな) 5.年齢 6.電話番号(中止など緊急連絡時に必要ですので必ずご記入ください。

2017年9月1日金曜日

文学常設展示室に新コーナーができました

9月1日から3階 文学常設展示室に「現在活躍中の徳島ゆかりの作家たち」のコーナーができました。
展示されているのは徳島生まれ、または徳島在住の作家や漫画家、18人の方々です(敬称略)。
<小説家>野口卓、城野隆、中脇初枝、三國青葉、山本渚、喜多喜久、河野裕、木犀あこ
<脚本家>鎌田敏夫、旺季志ずか、向井康介
<ノンフィクションライター>城戸久枝
<歌人>紀野恵、奈賀美和子
<俳人>大高翔
<漫画家>竹宮惠子、柴門ふみ、柳本光晴
このうち木犀あこさん、奈賀美和子さんの2人は、都合により10月から展示の予定です。

2017年8月23日水曜日

特別展再開のお知らせ

水漏れ事故により、22日から休止しておりました文学特別展「吉村萬壱-意味のない美しい夢」を26日(土)から再開いたします。

2017年8月21日月曜日

特別展休止のお知らせ

水漏れ事故のため、現在開催中の文学特別展「吉村萬壱-意味のない美しい夢」を当分の間、休止します。再開のメドが立ち次第、当ホームページでお知らせします。
Copyright (C) 徳島県立文学書道館 All Rights Reserved.